予防医療の一環としてできること

2021年。しばらくブログの更新をサボっていましたが、溜まっている記事を随時上げていきたいと思います。


身体を痛めてから薬を飲んだり病院に行くのではなく、痛まない身体へ自己管理していくことも選択肢として広がってきました。

食生活やストレスマネージメントももちろんですが、運動習慣をつけることは個人的には一番大切ではないかと思っています。


今プライベートセッションで来ていただいているクライアントは、ありがたいことにほとんどが数年来のお付き合い。痛みがあるからピラティススタジオに来るというより、みなさんピラティスをすることが習慣となって日常に組み込まれています。


クライアントを見ていて思うのは、皆そうして長年自分の体に向かい合っているから、自分で体の調子や変化に気づきやすいということ!自分の体に興味がなかったり体の声を見逃すと、知らず知らずのうちに痛みやストレスが積み重なることもあるから、これはとても大事な気づきですね。



Freedom of Pilatesで、オンラインマットクラスを教えていますが、こちらでもピラティスをあなたのライフスタイルにするお手伝いをしています。

ご興味ある方はお問い合わせフォームからいつでもお気軽に連絡ください!


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示