インストラクターの日常?

ピラティスを教えていると、常にスタジオやオンラインでクライアントと向かい合っていると思われがちですが、実際には(私の場合ですが)、パソコンに向かっている時間がとても長いです。


もちろんクライアントに指導させていただくのが一番の仕事な訳ですが、その前後の準備・レビューから、体や動きについての研究、ピラティストレーニング中の生徒さんの試験採点など、セッションの合間はデスクワークです。

特にセッション前の準備には結構時間をかけます。クライアントの体に何が起きていて、どのような動きをすれば要望に沿ったセッションになるかを深ーく考えています。(そしてその時間はとても楽しいです!)

セッションの中でそれがみて取れるかどうかはわかりません&わからなくてもいいと思っていますが、それがクオリティにつながると信じています。長期的にでも数回でも、何かの縁で私のところにセッションに来ていただいている限り、しっかり体に向き合います。



その合間に自分の体へのトレーニング、ウォームアップ、ウォームダウンなども入ってくるので、毎日とても忙しいのは事実。でも好きなことを仕事にできている幸せがあるから感謝しかありません(^^)



プライベートセッションのお問い合わせはメールでお気軽にお問い合わせくださいませ!






閲覧数:0回0件のコメント